スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年目の透明犬

2011.06.27.Mon.02:44
2007年6月26日。

リオが透明犬になった日。
享年12歳2ヶ月。


リオ


4年前のこの日の朝5時、
私とダンナの見守る中で大きな息を2回し、
一言「きゅーん」

それがリオとの別れの言葉でした。


深い深い後悔の念。
心を押しつぶされながら4年の歳月。


リオ
   (真ん中がリオ)

だけどある日、友人達がその呪縛をといてくれた気がしました。
なんか心が洗われたよう。
アルコールで(笑)


毎年この命日に
大泣きしながら書いてるのですが、
今年は落ち着いてキーを叩いてる自分がいます。

3年目
2年目

リオ

この画像はリオ10歳の時、遊びに行った妙高(新潟県)のペンションにて。
「ペンションアムール」
とてもよいところでした。オススメですよ。


しかしどんだけボンバーなんや。


(一応リオはメス…)



よろしければ応援ポチっとしてやってください。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    人気ブログランキングへ

もうひとつの写真中心ブログ。お暇なら見てやってください。
しぇるーのの鏡
しぇるーのの鏡

だけど、父のメール見るとちょっとダメだわ。
スポンサーサイト
コメント
ボンバーで優しいお顔のリオ天使さん、もう天使歴4年なんですね。
すっかり天国でも居心地良くなっていることでしょうね。
ちゃんと看取ってあげられてMiyuさんもリオちゃんも幸せでしたよね。
私は寂しい最期ばかり迎えさせていてずっと後悔してますから。
アイラはちゃんと看取るつもり(気が早い)です^^;。
3年目2年目見ました。
お父様のメールが泣けました。
それにしてもMiyuさん家にいくとみんなボンバーになるんですね。
毎年お父さんのメールで泣かされてる気が・・・・
いつまでも覚えてる重さってありますよね。私も、冷たくなった先代犬を抱いて大好きだった公園を歩いた重さ(軽かったですが)が消える事ないです。きっと飼い主の気持ちをわかって喜んでくれてると思います。そして涙が出ないこの日を待ち望んでいた事でしょうね。うちの子の命日が来る半年前に毎回うちの子の事まで思い出させて頂いてます。Miyuさん家がよっぽど寒いのかボンバーですよね・・・揃って。
リオさんは朝の5時でもご家族に見守られて旅立てたのですね。
私は危機感の薄さに、疲れさせないようにとそっと寝かせて
寂しい旅立ちをさせてしまったので、いつか来る今度には
Miyuさんを見習わなくてはと思いました。
小柄なカフェくんが大きく見えるほど小さいリオさんなのに
こんなにボンバーな立派なマフラーのシェルティを見たことがありません。
>アイラの姉さん
>アイラの姉さん

あまりにも居心地良すぎて帰ってこんのやろか。

私が起きてる時間からおかしくなったのです。
だからずっと付き添ってました。
看取れるのは当然。
なにもしなかった自分。
後悔の念でいっぱです。

まぁ結局どうあっても後悔するものみたいですが…。

親父のメール、泣けた?
私だけかと思ったよ。普通のメールなのになぜ泣けるんだろう。

ん?ディーノは貧毛ですよ。
兄弟はボンバーなのにナゼって感じ。
リオはちょっと異常だわ。
ショーなんかではスプレーして立ててるのに。
>JINパパさん
>JINパパさん

たんに労いのメールなんですがねぇ。
私はこの日が来るたびのJINパパさんのコメントに泣かされてます。

その重さ、分かります。
魂が抜けたとたんに重くなるんです。
その重さを抱えて公園を歩く…

…泣けてコメントできません…。
>ぺり犬さん
>ぺり犬さん

ボンバーに見えますが、
毛が長いだけでアンダーコートはあまりありませんでした。
実は脂漏性皮膚炎だったんですよ。
週1回シャンプーしてました(汗)
ほんまは毎日て言われましたが、そんなん無理~。

リディアちゃんは静かに逝かれたのですね。
おかぁさん思いのいい子だ…。

リオはもう書けないくらい華々しく逝きました。壮絶でした。
私を見習わないで。
ただ起きてた時から苦しんでたから付いてただけ。
看取れて当然。
なにもしなかった。それが私の罪。

多少呪縛から解かれてますが、罪は消えない…。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。