スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらきりへりはら

2009.09.21.Mon.00:34
昨年、平成20年9月18日。
私は切腹しました。


そしてこれを書いてるのは亡霊。

…てことはなく、生体でございます。



何のことはない、子宮筋腫になりそれを摘出しただけ。
でもあれから1年も経ってしましました。

まだ無理したら…まだ腹筋使ったらあかん…
なんて自分を甘やかしてたら2キロも太ってしまいました。
そして戻りません(汗)。
体調はもう何でもかんでも元通り。
てか、貧血で苦しんでたので今では血の気が多く困っちゃう。


思い返せば、最初の1週間はつらかった…。
高熱と絶食と、そしてお風呂に入れない気持ち悪さ。
手術自体は簡単なんでしょうが、全身麻酔で切るからにはリスクもそれなり。


      リオ♀8歳で子宮蓄膿症により手術。


そんな病人生活でしたがもう戻りたくないのですが、
(自宅療養中には戻りたい)
唯一つ主治医に会えないことは悲しい。

なんでって、そりゃ男前だったから。
芸能界に疎すぎる私には誰に似てるとは言えないけど、ジャニーズ系。
年は30半ば。
身長もそこそこあり細身で目が大きく鼻筋も通ってとりあえずかっこいい。



ただ別室での内診の後、
じっとその大きな眼差しで
こっちの目を見て問診するのはやめていただきたい。






ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ ←いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ ←こちらもよければよろしくお願いします
人気ブログランキングへ ←ケイタイはこちらから

同じ病院に女医さんもいたけどその人もべっぴんさん~
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。