スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故のこと~カフェ

2009.04.29.Wed.02:00
続いてカフェが事故に遭ったときのこと
(続くのがいややわ)


夜中1時くらいだったか
さー寝ましょうかと部屋にいたとき
トラックが減速音とともになんか犬の悲鳴がかすかに…


すごくいやな予感がして見に行った

勝手口開けたとき暗闇の中に白いものがいた


                                     イメージ

!!

そこに立っていたのは
エプロンを血に染めたカフェだった
片目は真っ白でつぶれているように見えた


慌てて裸足で駆け寄った
カフェも私の側にうれしそうに来て
倒れ掛かってきた



また鍵がかかってなかった
やってしまった
自分を責めた


顔が腫れている
マズルをはねられたよう
血は鼻血
片目は瞬膜が出てきていて眼球を覆ってる
耳から血が出てないのが救い


時間は深夜
どこの獣医も電話に出ない




顔をタオルで冷やしながら
朝が来るのを待った
と同時に朝が来るのが怖かった
脳内出血してた場合時が経つと症状が現れてくるから





やっと獣医が電話に出てくれて病院へ
やはり検査の結果なんともなく事なきを得た
カフェ6歳頃





リオでl懲りたはずなのに
何度もやるなんて最低だった



リオが、カフェが
そしてそらが(こいつは国道でなく村道)で引かれ
ディーノが国道を逃走した
我が家は交通事故に関しての洗礼をうける運命なんだろか

だけどうちは助かってる




人から聞いた話だが
近所の豆柴が行方不明になった
わたしも知ってるかわいこちゃん
誰にでもすぐなつく
近所の人たちで探されていたのだが…


いなくなった次の日
国道にもう何かわからない物体があった
なんども引かれ道路と一体化していた






その物体の中に
その子していた鈴のついた赤い首輪が混ざっていたそうだ






ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ ←更新がなくてもぽちっと押してください 励みになります♪

人気ブログランキングへ ←こちらもポチッと 新しい世界を求めて
人気ブログランキングへ ←ケイタイはこちらから

カフェが事故にあったとき、同じ犬舎にいたリオは
出ることなく爆睡してた模様…
スポンサーサイト
コメント
ネジバロさんへ
骨折しちゃった子もいたのですね
痛そう…
でもうちもそうでしたが
不幸中の幸いってとこでしょうか

自分も車運転する立場なんで
散歩中の人の横通るとき緊張します
でもワンコが臭いかいでるのをいいことに
リード緩めてる人結構います
そうやって緊張する気持ちを皆にもって欲しいです

豆柴ちゃん
その後よく知りませんが
かなりかわいがられていたのは確かなので
飼主さんのショックは計り知れないと思います
聞くだけでもつらいです…
ボウベルズさんへ
あのおしとやかそうなすずちゃんでさえ
危ない目に遭ってるのですね…
普段いいこでも
猫の出現や突然の物音に制御不能になったりしするのが
こわいですね…
Unknown
うちも以前、こちらでコメントしたように道路をダダーッと横切ってヒヤッとしったことがありました
雑種犬ははねられて前足を骨折してしまったことあります

とにかく車や大通りは怖いですね
大きい道路を通る時はリードを絶対離さないようにぎゅっとにぎってますし、小さい道路でも車が走ってきたら緊張します

豆柴ちゃん、ほんとうにお気の毒です
飼い主さんはとてもショックだったでしょうね
ひぇ~
すずも一度1才になった頃猫を追いかけ道を横切ったことが
先代犬も何度か 一歩間違えればです 
想像しただけでもでぞっとします
カフェ君もディーの君も事なきえを得て健在でほんと何より




管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。