スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みの後ろの悲しみ

2009.02.12.Thu.22:39
昨日はスキーに行ってました

まだ2月なのに
すでに春スキーの様相



ゲレンデ以外にほとんど雪がなくて
リフトに乗ってゲレンデから外れると
山歩きに来たのかしらと錯覚ムゥー





 * * * * * * * * * * * *



先日河川敷で遊んでた写真を見てて
思い出しました

後ろにトラックが写ってるのですが…
人がトラックに向かって何人かいるのだけど


以前も来てたこの場所に…



あぁいつもここでしてたのですね…






動物の火葬に…




                      (微笑むうちの子の後ろには悲しみが…)


リオを頼んだのもこのトラックの霊園だったのですぐ分かりました
って前回会ったときダンナが先に気付いたのですが


トラックに集まってる人はお見送りしてるのですね



私は辛くてリオの火葬に立ち会うことができませんでした







ここでリオも天に昇ってたのでしょうか







ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ ←ぽちっと押してください 励みになります♪
スポンサーサイト
コメント
ネジバロさんへ
うん
すごくきれいなところですよ
空気まできれいかと言えば横に国道が走ってますが…

ここで天に昇ってたのだとしたら
一緒に遊んでる気がして…

あかんまた涙腺が…
バンビさんへ
ダンナも火葬に立ち会わなかったのですよ
ここに一緒に遊びに来てる時に
トラックに書いてある社名を見て気付いたのです

最後まで立ち会いたいけど
気が狂ってしましそうで私にはできませんでしたが
少し後悔してます
寝てる姿の次にお骨を見ても
そのお骨がリオのものとイコールにならないの。
Unknown
なんだかとってもじーん。。。

うちは霊園!って感じのところで火葬しました
こういう自然に囲まれたのどかなところで天に昇らせてあげたかったな・・・って思います
Unknown
こんな自然いっぱいのところで火葬してもらえたら
幸せなんじゃないかな。

火葬に立ち会うのはとても辛いね。
あのボ~ッと火の付いた時の悲しさが忘れられない。
だけど、最後の最後まで見ていたいから
私はいつも火葬に立ち会ってしまうけど・・・

Miyuさんの気持ちもすごく良く分る。
そんなMiyuさんの気持ちを考えて
代わりにリオちゃんを見送ってくれる優しい旦那さんがいてくれて良かったね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。