スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三途の川の手前より

2013.06.24.Mon.02:05
ひろい
ひろい
美しい
花畑が広がってました。

その手前には川があります。
その川を渡らないとその花畑には行けません。

ふと横を見ると渡し船が。

乗り込むと船頭さんがゆっくりと船を進め始めました。




朝元気なかったカフェ。

嫌な予感がし、仕事から急いで帰ってくると
意識なく倒れてました。

急遽病院へ。
とりあえず入院させました。


だけどもう駄目かもしれない。
覚悟してるはずなのに涙があふれてきます。

一晩…
それで状態が変わらなければ家に連れて帰るつもりでした。
そして家で見送りたい。



川の中程に来たところで突然船頭さんが

「あなたはまだ駄目よ…カフェちゃん」


…リオ姉さん?




                  リオ

翌朝
病院に電話したら
「カフェちゃん、足を動かしてますよ」
昼電話したら
「ごはん食べましたよ!」



カフェ
まだこの世に残りました。
6月30日で16歳です。



ただ…
素直に喜べない。

そんな現実が始まります。




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキング

追い返されたのは2度目
ちなみに6月14日の出来事。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。